サンフォレスト株式会社

  • TOP >
  • ブログ >
  • コロナ禍における家庭用電力需要の変化
ブログ

コロナ禍における家庭用電力需要の変化

 

新型コロナウイルスは、皆さんもご存じの通り、社会経済活動に多大な影響を及ぼしています。

皆さんの中にも、在宅勤務を余儀なくされてる方もいらっしゃると思います。

今回は、コロナ禍における家庭用電力需要の変化についてお伝えします。

 

コロナ前の水準と比べて、年間使用電力量は世帯あたり、約150kwh(約4%)増加しているとの事です。

日中から夜にかけての需要が増加しており、特に平日の変化が大きかったと言われています。

また時期についても大きな変化があり、春先については月全体の増加率は約8%で、夏場については約5%、中でも午後は約10%増加しており、在宅率が例年より高く気温の高い時間帯の冷房の利用が増えた為です。

冬場についても、月全体の増加率は約5%で、夕方には約10%増加しました。

これも在宅率が高く、気温の低下する夕方以降に暖房利用が増え、照明の利用もプラスされた為です。

 

このように短期的な1年間でも変化が起こり、今後も動向を注視いく必要があるのと、より長期的な観点で、どのような暮らしをしていくかを考える必要があると思います。

 

 

サンフォレスト株式会社では、皆さんの暮らしをサポートする為、無料の光熱費シミュレーションを行

っております。是非この機会に受けてみて下さい。

 

 

無料シミュレーションは下記よりお申込みください↓

https://www.e-sunforest.com/inquiry/form.html

(「お問い合わせ内容」に「光熱費シミュレーション希望」とご記入ください。)

 

 

 

~太陽光一筋12年!家庭用も産業用も、太陽光・蓄電池のことならサンフォレストへ~

↓↓↓SNSやってます↓↓↓
■Facebook
https://www.facebook.com/osaka.sunforest

■Twitter
https://twitter.com/sunforestosaka

■Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0oQo1IflkmCNWF0hwOjo3Q/featured

■Instagram
https://www.instagram.com/sunforest.company/

■メルマガ登録はコチラ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=cavjDpwu