サンフォレスト株式会社

ブログ

省エネ住宅とは

こんにちは。

 

スマートハウスとかZEH(ゼッチ)住宅とかよく聞きますが、実際違いってご存じですか?

 

 

どちらも省エネ住宅には違いないのですが、微妙に違ってきます。

 

「スマートハウス」とは一言で言うと、「電気をつくる・ためる・効率的に使う」を実現する省エネ住宅のこと。具体的には、太陽光発電で電気をつくり、蓄電池でためて、「HEMS(ヘムス)」と呼ばれるシステムで管理しながら、生み出された電気を効率的に使う、といった最適なエネルギーマネジメントが行われている住宅のことを言います。

 

 

それと比べて「ZEH住宅」は省エネ設備や発電システムを組み合わせて導入し、消費エネルギーを抑えながら自宅で創ったエネルギーを活用して、最終的にエネルギー収支のプラスマイナスを「ゼロ」にすることを目指しています。

 

断熱や空調の効率化を踏まえた構造になってるので、家庭で使用するエネルギー消費量が抑えられ二酸化炭素の排出量を減らすことができ、地球温暖化防止にも繋がると考えられています。

 

 

 

既存住宅で取り入れやすいのはスマートハウスで、これから家を建てられる場合はZEH住宅にすると良いですね。

 

これからの時代、省エネ住宅にますます注目されそうです。

 

 

スマートハウス化をご検討の際まずはご相談ください。

 

サンフォレスト株式会社

 

お問合せはコチラをクリック