サンフォレスト株式会社

ブログ

エコキュート vs エネファーム

エコキュートとエネファームとよく比較されますが、結局のところどちらがいいのでしょうか?

 

エコキュートとはいわゆる【オール電化】です。

 

ガス代が0円になるというのが光熱費が安くなるというイメージがありますね。

 

それに対してエネファームは【オールガス】?というイメージの方も多いでしょうがそういうわけでもありません。

 

それぞれのメリット、デメリットについてお話させていただきます。

 

 

エコキュート

<メリット>

電気料金の安い、夜間の電気を使うため節電できる

種類が豊富で選択肢が多い

空気を汚すことがなく環境に優しい

災害時にタンクの水を使える

 

<デメリット>

お湯を使い切ってしまうとタンクに貯めるのに時間がかかってしまう

エコキュートで作ったお湯は飲めない

近隣への騒音問題が発生することもある

故障しても自分で直せない(専門知識が必要となる)

 

 

エネファーム

<メリット>
電気代が減るため省エネできる

非常用水になる

騒音が出ない

 

<デメリット>

本体の価格が高い(平均価格が120万)

災害停電時最大700W程度しか使えない

保証期間10~12年経つと自動停止で復旧・メンテナンス(点検)で約10万円の費用が発生

 

 

どちらもそれぞれメリットデメリットがありますが、お住まいの地域や生活スタイル、使い方によってはデメリットがなくなったり、メリットが感じられなくなる場合もあります。

 

導入をご検討されている方は自己判断せず、専門の業者さんなどに相談・シミュレーションしてもらうのがいいかもしれませんね。

 

サンフォレストでもご相談承りますのでお気軽にお申し付けください。

 

 

サンフォレスト株式会社

tel 0120-046-113