サンフォレスト株式会社

ブログ

蓄電池を設置して…

蓄電池は必要なのか?とよく言われますが、設置してから何か月程度では経済効果は実感できるほどではありませんし、災害もそんなに頻繁に起こるわけではありません。

 

スマートスターL蓄電池を設置されたお客様のご経験談を紹介いたします。

 

スマートスターLとは9.8kwの大容量蓄電池です。

 

 

2019年の千葉県の台風15号をご経験されたN様はテレビを付けて普段通りに生活していたところ停電のニュースが流れ、初めて停電に気づいたそうです。

 

お住まいの地域は10日ほどの停電で冷蔵庫もエアコンも使えない中、蓄電池システムのおかげでほぼ普段通りの生活を送れていました。

 

N様はその前年の2018年に蓄電池を設置。停電の心配よりも電気代節約のために設置を決めたそうです。

 

台風などの災害への備えを全くしてなかったのですが、蓄電池システムがあったおかげで大変助かったのだとか。

 

 

長崎県在住のS様は2020年台風10号をご経験されました。

 

S様の地域は毎年停電することがあるそうで、停電に強く高性能な蓄電池はどれか綿密に調べ、スマートスターLを設置することに決めたそうです。

 

周りが停電してるのに、ご近所さんから「なんで電気がついてるのか?」と不思議そうに聞かれたと。

 

蓄電池設置したことにより、災害時も快適に過ごせてかなり助かったとのことです。

 

 

このご時世、コロナをはじめストレスを抱えてる方も多いのに加え、災害時に電気が使えないとなると想像もつかないほどのストレスになるのではないかと思います。

 

精神的な負担軽減のために

『災害への備え』を考える時がきてるのかもしれませんね。